家族信託とは?


家族信託(民事信託)とは何なのでしょうか?

簡単にまとめてしまうと、相続や遺言それに成年後見などでは出来ないことが、出来る点です。もちろん全てが可能な万能な方法ではありません。

 

たとえば、次のようなケースを考えてみましょう。

AさんはBさんと結婚をして家庭を築きましたが、子供がいません。

Aさんには持病があり、万が一自分に何かあったら財産を妻であるBさんに相続させたいと考えてます。

と、ここまでは法律でもBさんに相続権があることが示されています。

悩ましい問題はここからなのです。

Aさんは、病院の送り迎えも喜んでやってくれる弟の子、つまり甥っ子を大変可愛がっており、もしBさんが亡くなったら甥っ子であるCさんに財産を相続させたいと考えています。

Bさんに相続された財産は、もうBさんの財産ですね。

ということは、Bさん亡き後は、Bさんの相続人(たとえば兄弟姉妹等)が相続するのが普通です。

したがってAさんの甥っ子であるCさんには相続する権利はありません。

さて困りました。

しかし、このようなケースにも家族信託の契約なら柔軟に対応することが可能かもしれません。

 

まずはお客様のご希望を、お気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。072-270-3455受付時間 9:00-18:00
〔日・祝日除く〕

お問い合せ