財産というのは家やお金などの目に見えるものだけではありません。

もちろん目に見えるカタチも大切です。

でもそれと同じくらい「想い」も大切なものです。

遺言や相続のそんな使い方もあります。