個人再生・任意整理・自己破産

  • 08/08/2020
  • 08/08/2020
  • work

個人再生

裁判所に再生計画が認められると、原則として借金が大幅に減額され、残った借金を3~5年で返済していきます。(最低返済額は100万円~となります)

自己破産と違い一定の条件を満たせば、マイホームを手放さずに、手続きを進めることができる場合があります。

マイカーローンを返済中であっても、一定の条件を満たせばマイカーを手放さずに、手続きを進めることができます。

個人再生が認められた場合の弁済額

借金総額弁済額
100万円未満全額弁済
100万円以上500万円未満100万円
500万円以上1500万円未満借金額の20%
1500万円以上3000万円未満300万円
3000万円以上5000万円以下借金額の10%

例えば借金が80万円の人は個人再生の手続きを利用できません。この場合は任意整理もしくは自己破産手続きを利用することになります。

借金の額が700万円の場合はどうでしょうか?

この場合、個人再生が認められれば560万円が減額され、実際の弁済額は140万円となります。

減額された140万円を原則3年の36回分割払いで支払うことになるので、毎月の返済額は約39,000円となります。

但し、高額な自動車等を所有している場合は、実際の弁済額が加算されることがあります。例えば上記のケースで、300万円の価値の自動車を所有している場合は、実際の弁済額は140万円ではなく、300万円となります。

最新情報をチェックしよう!

workの最新記事8件

>A&office 安藤司法書士事務所

A&office 安藤司法書士事務所

当事務所では法律×IT技術の相乗効果(シナジー)をもっと身近に感じていただきたく、新しいカタチのリーガルサービスを創造・ご提供させていただきます。
Tel : 072-270-3455

CTR IMG