電動キックボードと自賠責保険

最近街でよく見かける電動キックボード。

一見オモチャの延長上のように見えるかもしれませんが、公道を走るタイプのものは原付自転車に近い法適用がされます。

普通免許が必要で、ナンバープレート、ヘルメット、方向指示器などなど結構しっかりと規制がかかっています。

自賠責保険も電動キックボードを公道で走る場合は必須となる。年間1万円弱の自賠責保険だが、万一事故を起こしたときの自賠責保険のカバー範囲は非常に大きいです。

自動車に乗る場合、自賠責保険は必須だが、万一切れている時に人身事故を起こせば大変なことになります。

金融庁が電動キックボードの自賠責保険に専用区分を設ける方針とのこと。

次世代移動モビリティーとして今後、町中で見かけることはますます増えそうだ。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>A&office 公式LINE

A&office 公式LINE