合同会社(LLC)のおすすめ②

さて、前回の続きです。


合同会社の分かりやすいメリットの1つは、設立費用を押さえることができる、ということです。

株式会社をご自身で設立するには、定款作成、認証、登記手続き合わせて、最低でも24万円ほどかかります。

それに対し、合同会社をご自身で設立するには10万円ほどで可能です。(ちなみに当事務所でご依頼いただいた場合、トータル約13万円ほどの費用ですべておまかせパックがございます)

次のメリットとして、設立コスト面で優れている上、税務上も株式会社とほぼ同じ扱いですので、経費の面で法人の節税メリットを受けることができます。

さらに法律上は有限責任ですので、出資の範囲内で責任を負うというのは、株式会社と同じです。この「法律上」というのは、実際ご融資を受けられる場合、金融機関が社長を連帯保証人に求めたり、社長の個人資産を担保に取ったりするということなんです。しかしこれは株式会社も同じことがいえます。

細かい法律の話は抜きにしても、合同会社という選択肢はアリだということがご説明できたかなとは思います。

では、デメリットはないのでしょうか?

もちろんありますが、それはまた次回に。

最新情報をチェックしよう!
>A&office 安藤司法書士事務所

A&office 安藤司法書士事務所

当事務所では法律×IT技術の相乗効果(シナジー)をもっと身近に感じていただきたく、新しいカタチのリーガルサービスを創造・ご提供させていただきます。
Tel : 072-270-3455

CTR IMG