当事務所の4つの指針

当事務所では、お客様とお話をさせていただくときは、できるだけ専門用語を使わないで、分かり易くご理解いただけることを指針としております。

その上で、お客様のお悩みやご要望に向けての適切な方法をご提示し、じっくりと選択していただくことが大切だと考えるからです。

また当事務所では電子化及びできる限りのペーパレス化に取り組んでおり、出先でご相談を受けることが可能となっております。堺市周辺地域(隣接地域を含む)の方はお気軽に出張相談をお申し出ください。

報酬料金に関しましては、明瞭な料金体系をご説明させていただきます。事前のお見積もり等お気軽にご相談ください。

業務のご案内

認知症について

 

もし認知症になってしまいますと、一見普段の生活にそれほど支障がないように思えても、例えば不動産を売却したり、介護施設等との契約をしたり、遺言書を書いたりといったことが法律的にできなくなってしまいます。

成年後見制度を利用してもできることには限界があり、制約されてしまいます。

そこで大切なのは認知症になる前に、できることをやっておくことだといえます。

まだ、十分お元気なうちにこそ、やっておくべきことはいくつもあります。

もし認知症になってしまってからでは選べる選択肢はほとんどなくなってしまいますから。

もし、将来に向けて何か考えようと思われたら、是非当事務所へお気軽にご相談ください。